苫米地式認定コーチ神田さとみのブログ

誰にも無限の可能性がある。 上手なマインド使いを身につけて、人生を豊かでhappyに。 世界を豊かでhappyに。

こちらへは、とても久しぶりの投稿になりました。
 
本日は事務的なご連絡です。 

ここしばらくの間、私宛てにお送りいただいたメールが届いていなかったようです。
(satomi@libertylife-coaching.com宛てのもの)

不具合があったと判明しているのは9月1日~9月12日ですが、
条件により7月1日~8月31日の期間にもエラーが発生していた可能性があります。

せっかく送信していただいたのに、エラーで返送されてしまっていましたら
誠に申し訳ございませんでした。

現在は復旧しております。
この期間にメールをお送りいただいたみなさまで、
私からの返信が届いていない方がいらっしゃいましたら、
大変お手数ですが、再度メールをお送りいただけましたら幸いです。

よろしくお願いします。

 

今日は新月。

この月に、明日からはまた光が増していくことを、
そしてそれがいずれ丸い形になることを、私たちは知っています。
今はそれがただ見えていないだけなのだと、知っています。

あなたが、
こうだと思っているあなたや、
あるいはあなたの可能性や、
欲しいと願っている世界は、

三日月くらいまでのお月様と同じようなものかもしれません。

今は見えていないだけで本当はすでに完全な形を持っているのです。

あなたが自分に見ている可能性は、ほんのほんの一部であって、
実はもっともっと大きいものなのだと考えてみても良いのではないでしょうか。

月に関して、
新月の日に夜空を見て、月がなくなったとは大人のあなたは思わないでしょう。

細い光を放つこれから数日間の月を見て、
あんなにほっそりと華奢では...と、薄く細いその月のラインに儚さを思い、
不安になって心配するということもないでしょう。

だって、
それは本当は丸い形で、
いずれ満々と満ちて明るく輝くと、
そう認識しているからです。

そうだと分かっていれば安心して満ちるのを待つことができます。
満月までの時間を、心配ばかりで埋め尽くすことなく、
いろんなことのプロセスを楽しむことさえできるでしょう。


このことを、あなたの夢、ゴールについて応用できないでしょうか。

あなたの望むゴールの世界を、
まずは「ある」ものとしてみるのです。
そこから、光の筋は現れます。

どのように満ちていくのかはわからなくても良いのです。
その世界は必ず達成されて存在することになる(実は既に存在し達成されるのを待っている)のだと、そうあなた自身が決めれば良いだけです。

今は全体像や詳しい部分が見えていなくても何の問題もありません。
いえむしろ、見えていないものこそが、求めていくべきゴールなのです。
丸形でさえないかもしれない、大き過ぎて形がはっきりと掴めないくらいが、ちょうど良いのです。

そしてそんなゴールは、心の中に大切に留めるのです。
誰にも言わずに。
シェアして良い人を挙げるなら、そのカラクリを解っているコーチという例外の存在です。


秘密のゴールを、今日はいくつか考えてみてはいかがでしょうか。

moon

 

Twitter : @satomikanda
Instagram : satomikanda
Facebook : https://www.facebook.com/satomi.kanda.923/ または「神田さとみ」で検索
お会いしたことのない方のFBの友達申請はメッセージ付きでお願いいたします。
 

instagramに、毛筆で書いたコトバの写真を載せていこうと思います。

こちら、本日の一枚。



インスタらしくない使い方なのかもしれませんが、
Not Normalで構わないじゃないか、ということで。
(もちろん普通の写真も入ってくると思いますが。)

だんだん増やしていきますので、instagramをお使いの方、もし気に入っていただけそうならフォローしてくださいませ。⇒satomikanda(左記のユーザーネームで検索しても出ます。)

TwitterやFacebookにも投稿するので、ご都合の良いSNSでご覧ください。
(Twitterに自動連携だとリンクURLしか出ないと分かったので画像が見えるよう対策中です。)




コーチングを取り入れると、
自分の中のwant toを意識するようになります。

私が好きなのは何かを思い返してみたある時に、
筆で文字を書くこともその一つであることが浮かんできました。

特に

墨を磨(す)る 、
墨を含ませた筆を持って白い紙に向かう、

硯の上で墨をする音か、
自らの心音あるいは呼吸音しか聞こえないような静けさが訪れることがある、
その時間も、とても好きだったんです。


五感を伴う形で思い出したためか、じっとしていられなくなり、
ものすごく久しぶりに道具を取り出し、
膝の上などという場所でごく気軽に書きはじめてしまいました。

なぜか筆が勝手に動くような気持ちよさがあって(以前とは違う)
思っていたより楽しくなりました。

それで、
「ペロっと」書いた、とFacebookにあげたら意外と皆さんに喜んでいただけたようなので、
時々アップしようと思っていました。

すこし心も落ち着かせて、アプリの準備も整えて、今日から発信です。

よろしくお願い致します。


過去FBに投稿済みのものも貼らせていただきます。

ホントに久々&いきなり書いた1枚目です。


アップ済み2枚目。



こんな感じで蓄積されていくのではと思われます。。。


みなさまも、忘れていたり片隅に置きっぱなしの、ご自分の「好き」があったら、
一度引っ張り出してみてはいかがでしょうか。
情熱が再燃するかもしれないし、
全く別の新しい何かへ向かうきっかけになるかもしれません。





 

↑このページのトップヘ