苫米地式認定コーチ神田さとみのブログ

誰にも無限の可能性がある。 上手なマインド使いを身につけて、人生を豊かでhappyに。 世界を豊かでhappyに。

電話をかけて名乗るのに

上汐(うえしお)ゆる体操教室の神田と申します。」

と言いましたら、


フレッシュオイル…様…」

と復唱されかけました。


すぐさま、言い直しましたが、
一度、先方の頭の中に「フレッシュオイル」と入ってしまったものを
「ウエシオユル」に変更していただくのは、一度では難しかったよう。
二度言い直して、ようやくわかっていただけました。

第一印象はそう簡単に覆るものではないことは苫米地博士の書籍にも書かれていますが、
こんなところでもそうなのだなと実感しました。

最初、って大事なんですね。

私は普段から滑舌はいい方だと思いますし、今回も明瞭に話せていたとは思うのですが、
発語前の「間」と、スピードは要注意ですね。

スピードだって、ある程度ゆっくりのつもりでしたが、
ちょくちょくお電話する先だったので、
すぐにわかって下さるだろうという油断が自分の中にあったと思います。

私は、せっかちさんの多い大阪で生まれ育ったせいか早口なもので、
体操の先生からも「口が早い」と注意をいただくことがあります。


もちろんコーチとしても、
早口より、ゆっくりとお話しできる必要があることを博士から教わっていますので、
これは課題として取り上げる良いきっかけになったと思います。

もっと、「はじまり」や「言葉」そのものを、大切に発するようにしていこう、と思いました。

それにしても、
名前が通じたあと「少々お待ちください」と保留の間、
おかしすぎて声を出して笑ってしまいました!
(「フレッシュオイル…!」)アハハ、ハハハハ~

あ、反省はちゃんとしてます。
しばらく、ゆっくり話すのを、心がけてみます。
 

私、神田さとみは Liberty Life Coachingに所属しています。

Liberty Life Coachingでは、
「自由」、でも「〇〇からの自由」という意味合いのFree/Freedomではなく、
人は本来自由であるという意味合いのLiberty。
そんな「自由」を手に入れていただくことを目指しています。

詳しくは以下のサイトをご覧下さい。

Liberty Life Coaching




ずっと前から興味があった、萬年筆。
使ったことはもちろんありましたが、自分で選んで愛用したい気持ちが再燃していました。

コーチングとは別のお仕事で伺う先に、壁面いっぱい萬年筆を置かれている素晴らしいお店様があり、何度かお邪魔するうちに、たまらず「エントリーモデルを一つご紹介いただけませんか?」と言ってしまいました。

素敵な限定色の萬年筆を迷わず購入。

ブルーブラックのインクを吸い上げる儀式もたまらない。
ひとり胸を高鳴らせていました。
(インクがなくなる度にこれをするのが密かな楽しみになりそう。) 

取り出して使うたび、私の中から「嬉しい、楽しい、気持ちいい、清々しい、誇らしい」のプラスの情動が湧いてきます。

お気に入りの身の回り品は、幸せな毎日のお友達ですね。

↑このページのトップヘ